So-net無料ブログ作成

FMV-716NU3 をwake on lan で起動する [パソコン遠隔操作 ネットワーク]

FMV-716NU3をwake on lan で起動する

  1.  FMV-716NU3をシャットダウンし、ルーターのFMV-716NU3が繋がっているポートのアクセスランプが点灯しているか確認する
  2. 点灯していないと時は、FMV-716NU3を起動して(起動時にF2を押して)BIOSを表示する
  3. 「詳細」タブの「各種設定」を選択してEnterキーを押し、「LANによるウェイクアップ」を選択して、スペースキーを押して「使用する」に設定
  4. 次の設定が必要かどうか不明だが、「起動」タブを開き「ネットワークサーバーから起動」を「使用する」に設定
  5. 起動デバイスの優先順位で、Realtek Boot Agent を最上位に設定する 追記 1番目にする必要はない
  6. 設定を保存して起動する
  7. 一旦PCをシャットダウンして、ルーターのアクセスランプが点灯している事を確かめる

Wake On Lan,MagicPacketによる起動ツール MagicSend をダウンロードと設定

 http://www.ex-group.jp/software/soft004.html 

  1. コントロールするPCにMagicSend 1.01をダウンロードし解凍する 
  2. フォルダを開き、MagicSend.exeを開く
  3. 編集タブの新規登録で、MACアドレスを登録する
  4. 登録したPCを選択して、「送信」で、起動できる
  5. 起動できない時は、いろいろと悩む!
  6. 以下追記 wolで電源をリモートOFFする場合
  7. ローカルエリア接続のプロパティ→Realtek RTL8139/810X Fast Ethernet右側の「構成」ボタンを押して、詳細設定タブを開き左側のプロパティで、ウェークアップ関連を有効にする。
  8. もし「ウェークアップ」関連の項目がない時は、富士通のサイトに行き、最新のRealtek RTL8139/810X Fast Ethernetドライバーをダウンロードしてインストールする。
  9. 電源管理タブの電源管理の設定もする下図参照
  10. IPアドレスは固定にする


realtekwakeonlan.jpg

wol_realtek.jpg


MagicSend.jpg

利用方法

  1. wake on lan でfmv-716nu3を起動したら、ultraVNCviewer を起動して接続する
  2. 作業が終了したら、スタートボタンから終了シャットダウンする


追記

 wake up on lan tool を使う

 http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se241927.html

wakeuponlantool03.jpg

 

起動さす事は出来るけど、シャットダウンが出来ない

 wakeuponlantool02.jpg


 

 追記 2011/4/10

ルーターを再起動したらWake on lanで起動できなくなったので、理由を自分なりに考えた

再起動以前は、ルーターのPCデーターベースに 自動登録されていたが、再起動(電源を落とした)したのでデーターベースが消えたらしい?

ネットワークの知識が乏しいので確かな事は言えないが、経験上下記の設定が必要と思われる

  1. ルーターにPCを登録する(固定IPアドレス、MACアドレス)
  2. パソコンのIPを固定IPに設定する(DNSはルーターのアドレスでOK?)

 家の無線ルーターの場合(corega BAR11)の設定

 corega_wake_on_lan_02.jpg

LANに接続されているPCを調べるソフト

http://www.forest.impress.co.jp/lib/inet/servernt/netanlz/netenum.html

nete.jpg

 


 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。