So-net無料ブログ作成

recordMyDesktop PulseAudio PiTiVi でデスクトップを動画キャプチャーする実験 [ubuntu10.04]

recordMyDesktop PulseAudio PiTiVi でデスクトップを動画キャプチャーする実験

参考サイト ttp://sai2s.seesaa.net/article/253949667.html

おもしろい記事を読んだので試してみた

gtk-recordMyDesktop動画キャプチャー

Screenshot-recordMyDesktop-1.png

音声の設定

Screenshot-recordMyDesktop: 設定.png

 

 PulseAudioボリュームコントロール 設定

Screenshot-Volume Control.png

 

PiTiVi動画編集

Screenshot-*新規プロジェクト — PiTiVi.png

レンダリング 設定

Screenshot-出力設定.png

Screenshot-プロジェクトのレンダリング.png

追記 MP4に変換するため Transmageddon をubuntuソフトウェアーセンターからインストール

起動して、ファイルを選択、出力ファイル形式をmp4に、プラグインの検索とインストール画面が出るのでインストール

(良く分からないが、その前にffmpegをSynapticパッケージマネジャーでインストールした)

Transmageddon でmp4に変換しようとしたら、 H.264エンコーダーをインストールするような画面が出てインストールボタンを押してもインストールが開始しなかったので、Synapticパッケージマネジャーで H.264をインストール、一応PC再起動

Transmageddon でmp4に変換しようとしたが、前と同じで H.264のインストール画面が出てインストール出来なかった

TiMiVi のレンダリングでmp4が選択出来るようになったので、**.ogg をmp4に変換した

 

インストールボタンを押してもインストールが開始しない

Screenshot-マルチメディア・プラグインをインストール-1.png

なにが、正しいやり方なのか分からないがキャプチャーした動画 **.oggをMiTiViでmp4に変換出来るようになった

Screenshot-出力設定.png

追記

Synapticパッケージマネジャーで検索欄に、gstreamer0.10-plugins-ugly-muitivetseと入力 見つかったのインストール

Screenshot-Synaptic パッケージ・マネージャ -1.png

Transmageddon でもmp4に変換出きるようになった

 

Screenshot-Transmageddon.png

保存されるフォルダは ビデオフォルダ

 

 

 

 

 

 


ubuntu10.04 firefox scrapbook の保存先フォルダをバックアップする [ubuntu10.04]

ubuntu10.04 firefox アドオンscrapbook の保存先フォルダをバックアップする

scrapbookの保存先を ドキュメント/scrapbook(フォルダ)に設定してあって、scrapbookフォルダをusb HDD にコピペで貼り付けようとしたら、アクセス権・・・・でエラー表示されて出来なかった

ubuntu アクセス権で検索して調べ、実行する事が出来た

参考サイト https://wiki.ubuntulinux.jp/UbuntuTips/FileHandling/Permission

手順

端末を起動して下記のように入力
(操作は参考サイトに詳しく書かれている)


cd ./ドキュメント
cd チェンジ ディレクトリ ドキュメントフォルダに移動

sudo chown -R telstar scrapbook/
chow -R アクセス権を与えるユーザー名 アクセス権を変更するフォルダ  -R フォルダ内の全てのファイルに適用

scrapbokkフォルダをコピーして、USB HDD の保存先に貼り付ける

Screenshot-ドキュメント - ファイルブラウザー.png

Screenshot-EC9B-B398 - ファイルブラウザー.png

ヤフーbox にアップロード使用と思ったが、、Windowsアプリでないとフォルダごとアップロード出来ないのでフォルダが沢山あるとめんどう!

linux用はないのか?

追記

アクセス権変更後、ドキュメントフォルダ?以下のアクセス権が一部読み込み 専用になったかも????

フォルダの作成で弾かれる????

いちいちアクセス権を変更しなければならない

わかんね~~~

 

 

 

 


東芝dynabook stellite J11 ubuntu10.04インストール後のグラフィックについて [ubuntu10.04]

東芝dynabook stellite J11 ubuntu10.04インストール後のグラフィックについてのメモ

CDからインストール時、オプションでxforcevesaを指定してインストールした時はvesaモードで動作しているので、視覚効果を利用できない

intel855GMドライバーのインストール設定

端末を起動し入力実行

sudo add-apt-repository ppa:glasen/intel-driver
sudo apt-get update && sudo apt-get upgrade     追記 一端再起動

sudo add-apt-repository ppa:glasen/855gm-fix
sudo apt-get update && sudo apt-get install dkms 855gm-fix-dkms 再起動

xorg.conf の編集 /root/X11/xorg.conf


sudo gedit /etc/X11/xorg.conf

Section "Device"
    Identifier "intel 855GM"
    Driver "intel"
EndSection


に変更,保存してPCの再起動

Screenshot-telstar@telstar-laptop: ~.png

Screenshot-xorg.conf (-etc-X11) - gedit.png

 

視覚効果の設定

デスクトップで右クリックし 背景の変更 をクリック

視覚効果タブをクリックして 通常効果を選択し有効にする

Screenshot-外観の設定.png

視覚効果を通常にすると、windowsキー+マウスのスクロールでスクリーンを拡大zoomできる

追記

デュアルモニターが利用できない 今後の課題

追記

 Fn + F5 を3秒程度押して、F5を押すと表示モードが変わり、外部モニターに表示出来るようになったが、外部モニターの水平同期がみだれる

今後の課題

 

 

 

 


FMV-830NU Ubuntu10.04 USBメモリー 起動する実験 [富士通 FMV-830NU/L]

FMV-830NU Ubuntu10.04 USBメモリー 起動する実験

ubuntu10.04・・・isoファイルをCDRに焼く

ubuntu10.04 desktop CDRから起動、インストールする
* 画面下に何か表示されたら、何かキーを押して、インストールを選択
* F6キーを押し、ESCキーを押して、 スペースキーを押して xforcevesa と入力 enterキーを押す

 DSCF0095.JPG

DSCF0096.JPG

DSCF0098.JPG

 

FMV830NUのBIOSを設定してみたが、USBメモリーが認識されない

追記 PCにUSB Guitar link を接続していると認識されないようだ、USB Guitar LInkを外せば認識する

そこで、以前試したCDから起動して、USBメモリーを起動できるツールで起動できた

* USBハブにUSBメモリーを差して使用すると、エラーが出て起動できない

 

 

ttp://www.plop.at/en/bootmanager/intro.html

で、plpbt-5.0.14.zip をDLし解凍する。

解凍して出来た、plpbt.iso をCDRに焼く。

CDRをセットしCDからブートすると、選択画面がでるのでUSBを選択する。

DSCF0091.JPG

DSCF0093.JPG

Screenshot.png

この記事はFMV830NU ubuntu10.04 で編集

Screenshot-システム・モニタ-1.png

USBメモリー 16GB 15GB(ubuntu10.04 desktop) 1GB(swap領域)

追記

画面ズーム、デュアルモニター使用が出来ないので、intel driverをインストールしたら、、、起動できなくなりリカバリーモードを試しても起動できない( 単に知識が無いだけ)

再インストールすることにした

Screenshot-2.png

追記

再インストールする時に、領域開放?とかフォーマットなどせずにUSBメモリーを指定すれば、上書きインストール(修復インストール?)
の様な感じで、保存した画像ファイルなど残っていた
firefoxのアドオンなども再インストールせずに済む

インストールしたrecordMyDesktopなどは再インストールする必要があった

ubuntu12.04のインストールも試みたが、xfoceveaモードでインストールすればインストールはできるが起動したときに、Lowグラフィックモード・・・と表示され色々試してみたが、完全起動はできなかった

YoutubeにFMV830NUにubuntu12.04をインストールし起動させ動作動画をUPしている人がいたが、、、どうやってインストールしたか尋ねてみたい

追記

xfocevesa でなく

 i915.modeset=1 --    i の前にスペース、-- の前にスペース

でインストールすると起動できるみたい

FMV830NU/L より古い東芝dyanbook setllite J11 P4 2.2GHz(両機種ともintel チップセット825 852GM)で正常起動した

この追記はJ11にubuntu12.04をインストールしで書いた

近いうちにubuntu12.04をFMV830NU/Lで試してみる予定

追記

FMV830NU/Lでubuntu12.04をインストールする時に、 i915.modeset=1 --を指定してインストールを試みたが

This Kernel regaires tha following features not present on the CPU:pag Unble to -plase use a Karnel opproprlate

for your CPU (スペルが間違ってるかも?)

と表示されて先に進むことが出来ない(インストールできない)

追記

東芝J11でubuntu12.04をインストールしたHDDをFMV830NU/Lにセットし起動できた

但し、正常に動作してないようで閉じるボンタンなど押しても無反応、firefoxは起動できたが、リンクなどを押しても無反応

少し,進んだが? FMV830NU/Lでubuntu12.04を利用するのは・・・・・・・いつになることやら

追記 FMV830で書いてます

終了さすことも出来なかったので、ctrl + Alt +Delet を押したら ログアウト画面が出てログアウト

パスワードを入力して、ログイン

なぜか?正常に使えるようになった、、、まだ不具合があるかもしれない

HDDを元に戻す前に、デュアルモニターができるか試してみてどうにか使えそう

とりあえず、先に希望が見えてきた

この記事は一応終わり

更なる追記

HDDを換装したら、BIOSでUSBメモリーが認識された。

CDでブートしなくても良くなったので助かる。

推測、BIOSが更新されてUSBメモリーを認識した?

lshw 
telstar@telstar-dynabook-Satellite-J11:~$ sudo lshw
[sudo] password for telstar:
telstar-dynabook-satellite-j11
    詳細: ノート
    製品: FMVNUL3HC3
    ベンダー: FUJITSU
    シリアル: R5102241
    幅: 32 bits
    capabilities: smbios-2.3 dmi-2.3
    設定: administrator_password=disabled boot=normal chassis=notebook keyboard_password=disabled power-on_password=disabled uuid=081F5F60-6077-11D9-8B14-000B5D7434DB
  *-core
       詳細: マザーボード
       製品: FJNB185
       ベンダー: FUJITSU
       物理ID: 0
     *-firmware
          詳細: BIOS
          ベンダー: FUJITSU // Phoenix Technologies Ltd.
          物理ID: 0
          バージョン: Version 1.10
          date: 11/01/2004
          サイズ: 128KiB
          capacity: 960KiB
          capabilities: pci pcmcia pnp upgrade shadowing cdboot bootselect edd int13floppy720 int5printscreen int9keyboard int14serial int17printer int10video acpi usb biosbootspecification netboot
     *-cpu:0 DISABLED
          詳細: CPU [empty]
          ベンダー: Intel Corporation
          物理ID: 4
          バージョン: Intel(R) Celeron(R) M processor 340
          スロット: Onboard
        *-cache:0
             詳細: L1 キャッシュ
             物理ID: 8
             スロット: L1 Cache
             サイズ: 64KiB
             capacity: 64KiB
             capabilities: internal write-back
        *-cache:1
             詳細: L2 キャッシュ
             物理ID: 9
             スロット: L2 Cache
             サイズ: 512KiB
             capacity: 512KiB
             capabilities: pipeline-burst synchronous internal write-back unified
     *-memory
          詳細: システムメモリー
          物理ID: 26
          スロット: システムボードまたはマザーボード
          サイズ: 1GiB
          capacity: 1GiB
        *-bank:0
             詳細: SODIMM DDR 同期 133 MHz (7.5 ns)
             物理ID: 0
             スロット: DIMM1
             サイズ: 512MiB
             幅: 64 bits
             時計: 133MHz (7.5ns)
        *-bank:1
             詳細: SODIMM DDR 同期 133 MHz (7.5 ns)
             物理ID: 1
             スロット: DIMM2
             サイズ: 512MiB
             幅: 64 bits
             時計: 133MHz (7.5ns)
     *-cpu:1
          製品: Intel(R) Celeron(R) M processor         1500MHz
          ベンダー: Intel Corp.
          物理ID: 1
          バス情報: cpu@0
          バージョン: 6.9.5
          サイズ: 1500MHz
          幅: 32 bits
          capabilities: fpu fpu_exception wp vme de pse tsc msr mce cx8 mtrr pge mca cmov clflush dts acpi mmx fxsr sse sse2 tm pbe up bts
     *-pci
          詳細: Host bridge
          製品: 82852/82855 GM/GME/PM/GMV Processor to I/O Controller
          ベンダー: Intel Corporation
          物理ID: 100
          バス情報: pci@0000:00:00.0
          バージョン: 02
          幅: 32 bits
          時計: 33MHz
          設定: driver=agpgart-intel
          リソース: irq:0
        *-generic:0 UNCLAIMED
             詳細: System peripheral
             製品: 82852/82855 GM/GME/PM/GMV Processor to I/O Controller
             ベンダー: Intel Corporation
             物理ID: 0.1
             バス情報: pci@0000:00:00.1
             バージョン: 02
             幅: 32 bits
             時計: 33MHz
             capabilities: bus_master
             設定: latency=0
        *-generic:1 UNCLAIMED
             詳細: System peripheral
             製品: 82852/82855 GM/GME/PM/GMV Processor to I/O Controller
             ベンダー: Intel Corporation
             物理ID: 0.3
             バス情報: pci@0000:00:00.3
             バージョン: 02
             幅: 32 bits
             時計: 33MHz
             capabilities: bus_master
             設定: latency=0
        *-display:0
             詳細: VGA compatible controller
             製品: 82852/855GM Integrated Graphics Device
             ベンダー: Intel Corporation
             物理ID: 2
             バス情報: pci@0000:00:02.0
             バージョン: 02
             幅: 32 bits
             時計: 33MHz
             capabilities: pm vga_controller bus_master cap_list rom
             設定: driver=i915 latency=0
             リソース: irq:11 メモリー:d8000000-dfffffff メモリー:d0000000-d007ffff ioport:1cd0(size=8)
        *-display:1 UNCLAIMED
             詳細: Display controller
             製品: 82852/855GM Integrated Graphics Device
             ベンダー: Intel Corporation
             物理ID: 2.1
             バス情報: pci@0000:00:02.1
             バージョン: 02
             幅: 32 bits
             時計: 33MHz
             capabilities: pm cap_list
             設定: latency=0
             リソース: メモリー:e0000000-e7ffffff メモリー:d0080000-d00fffff
        *-usb:0
             詳細: USB controller
             製品: 82801DB/DBL/DBM (ICH4/ICH4-L/ICH4-M) USB UHCI Controller #1
             ベンダー: Intel Corporation
             物理ID: 1d
             バス情報: pci@0000:00:1d.0
             バージョン: 03
             幅: 32 bits
             時計: 33MHz
             capabilities: uhci bus_master
             設定: driver=uhci_hcd latency=0
             リソース: irq:11 ioport:1c40(size=32)
        *-usb:1
             詳細: USB controller
             製品: 82801DB/DBL/DBM (ICH4/ICH4-L/ICH4-M) USB UHCI Controller #2
             ベンダー: Intel Corporation
             物理ID: 1d.1
             バス情報: pci@0000:00:1d.1
             バージョン: 03
             幅: 32 bits
             時計: 33MHz
             capabilities: uhci bus_master
             設定: driver=uhci_hcd latency=0
             リソース: irq:11 ioport:1c60(size=32)
        *-usb:2
             詳細: USB controller
             製品: 82801DB/DBL/DBM (ICH4/ICH4-L/ICH4-M) USB UHCI Controller #3
             ベンダー: Intel Corporation
             物理ID: 1d.2
             バス情報: pci@0000:00:1d.2
             バージョン: 03
             幅: 32 bits
             時計: 33MHz
             capabilities: uhci bus_master
             設定: driver=uhci_hcd latency=0
             リソース: irq:11 ioport:1c80(size=32)
        *-usb:3
             詳細: USB controller
             製品: 82801DB/DBM (ICH4/ICH4-M) USB2 EHCI Controller
             ベンダー: Intel Corporation
             物理ID: 1d.7
             バス情報: pci@0000:00:1d.7
             バージョン: 03
             幅: 32 bits
             時計: 33MHz
             capabilities: pm debug ehci bus_master cap_list
             設定: driver=ehci_hcd latency=0
             リソース: irq:11 メモリー:d0100000-d01003ff
        *-pci
             詳細: PCI bridge
             製品: 82801 Mobile PCI Bridge
             ベンダー: Intel Corporation
             物理ID: 1e
             バス情報: pci@0000:00:1e.0
             バージョン: 83
             幅: 32 bits
             時計: 33MHz
             capabilities: pci normal_decode bus_master
             リソース: ioport:2000(size=4096) メモリー:d0200000-d02fffff メモリー:44000000-4bffffff
           *-pcmcia:0
                詳細: CardBus bridge
                製品: OZ6933E CardBus Controller
                ベンダー: O2 Micro, Inc.
                物理ID: a
                バス情報: pci@0000:01:0a.0
                バージョン: 20
                幅: 32 bits
                時計: 33MHz
                capabilities: pcmcia bus_master cap_list
                設定: driver=yenta_cardbus latency=176 maxlatency=5 mingnt=128
                リソース: irq:11 メモリー:4c000000-4c000fff ioport:2c00(size=256) ioport:2800(size=256) メモリー:48000000-4bffffff メモリー:58000000-5bffffff
           *-pcmcia:1
                詳細: CardBus bridge
                製品: OZ6933E CardBus Controller
                ベンダー: O2 Micro, Inc.
                物理ID: a.1
                バス情報: pci@0000:01:0a.1
                バージョン: 20
                幅: 32 bits
                時計: 33MHz
                capabilities: pcmcia bus_master cap_list
                設定: driver=yenta_cardbus latency=176 maxlatency=5 mingnt=128
                リソース: irq:11 メモリー:50000000-50000fff ioport:2400(size=256) ioport:2000(size=256) メモリー:44000000-47ffffff メモリー:54000000-57ffffff
           *-network
                詳細: イーサネット interface
                製品: BCM4401-B0 100Base-TX
                ベンダー: Broadcom Corporation
                物理ID: c
                バス情報: pci@0000:01:0c.0
                logical name: eth1
                バージョン: 02
                シリアル: 00:0b:5d:74:34:db
                サイズ: 100Mbit/s
                capacity: 100Mbit/s
                幅: 32 bits
                時計: 33MHz
                capabilities: pm bus_master cap_list __________________ physical mii 10bt 10bt-fd 100bt 100bt-fd autonegotiation
                設定: autonegotiation=on broadcast=yes driver=b44 driverversion=2.0 duplex=full ip=192.168.0.5 latency=64 link=yes multicast=yes port=twisted pair speed=100Mbit/s
                リソース: irq:11 メモリー:d0200000-d0201fff
        *-isa
             詳細: ISA bridge
             製品: 82801DBM (ICH4-M) LPC Interface Bridge
             ベンダー: Intel Corporation
             物理ID: 1f
             バス情報: pci@0000:00:1f.0
             バージョン: 03
             幅: 32 bits
             時計: 33MHz
             capabilities: isa bus_master
             設定: latency=0
        *-ide
             詳細: IDE interface
             製品: 82801DBM (ICH4-M) IDE Controller
             ベンダー: Intel Corporation
             物理ID: 1f.1
             バス情報: pci@0000:00:1f.1
             logical name: scsi0
             logical name: scsi1
             バージョン: 03
             幅: 32 bits
             時計: 33MHz
             capabilities: ide bus_master emulated
             設定: driver=ata_piix latency=0
             リソース: irq:11 ioport:1f0(size=8) ioport:3f6 ioport:170(size=8) ioport:376 ioport:1cc0(size=16) メモリー:40000000-400003ff
           *-disk
                詳細: ATA Disk
                製品: TOSHIBA MK2018GA
                ベンダー: Toshiba
                物理ID: 0
                バス情報: scsi@0:0.0.0
                logical name: /dev/sda
                バージョン: M1.4
                シリアル: 13V86643T
                サイズ: 18GiB (20GB)
                capabilities: partitioned partitioned:dos
                設定: ansiversion=5 signature=0004ab27
              *-volume:0
                   詳細: EXT4ボリューム
                   ベンダー: Linux
                   物理ID: 1
                   バス情報: scsi@0:0.0.0,1
                   logical name: /dev/sda1
                   logical name: /
                   バージョン: 1.0
                   シリアル: b7693009-fdbc-4c43-ab2a-8fee5f795c13
                   サイズ: 17GiB
                   capacity: 17GiB
                   capabilities: primary bootable journaled extended_attributes large_files huge_files dir_nlink recover extents ext4 ext2 initialized
                   設定: created=2013-10-09 04:01:00 filesystem=ext4 lastmountpoint=/ modified=2013-10-09 11:45:50 mount.fstype=ext4 mount.options=rw,relatime,errors=remount-ro,user_xattr,barrier=1,data=ordered mounted=2013-10-09 11:45:50 state=mounted
              *-volume:1
                   詳細: Extended partition
                   物理ID: 2
                   バス情報: scsi@0:0.0.0,2
                   logical name: /dev/sda2
                   サイズ: 750MiB
                   capacity: 750MiB
                   capabilities: primary extended partitioned partitioned:extended
                 *-logicalvolume
                      詳細: Linux swap / Solaris partition
                      物理ID: 5
                      logical name: /dev/sda5
                      capacity: 750MiB
                      capabilities: nofs
           *-cdrom
                詳細: CD-R/CD-RW writer
                物理ID: 1
                バス情報: scsi@1:0.0.0
                logical name: /dev/cdrom
                logical name: /dev/sr0
                capabilities: audio cd-r cd-rw
                設定: status=open
        *-serial UNCLAIMED
             詳細: SMBus
             製品: 82801DB/DBL/DBM (ICH4/ICH4-L/ICH4-M) SMBus Controller
             ベンダー: Intel Corporation
             物理ID: 1f.3
             バス情報: pci@0000:00:1f.3
             バージョン: 03
             幅: 32 bits
             時計: 33MHz
             設定: latency=0
             リソース: ioport:1ca0(size=32)
        *-multimedia
             詳細: Multimedia audio controller
             製品: 82801DB/DBL/DBM (ICH4/ICH4-L/ICH4-M) AC'97 Audio Controller
             ベンダー: Intel Corporation
             物理ID: 1f.5
             バス情報: pci@0000:00:1f.5
             バージョン: 03
             幅: 32 bits
             時計: 33MHz
             capabilities: pm bus_master cap_list
             設定: driver=snd_intel8x0 latency=0
             リソース: irq:11 ioport:1800(size=256) ioport:1c00(size=64) メモリー:d0100c00-d0100dff メモリー:d0100800-d01008ff
  *-battery
       詳細: リチウムイオン電池 Battery
       製品: CP197240-XX / CP197242-XX
       ベンダー: FUJITSU
       物理ID: 1
       シリアル: 01
       スロット: Internal Battery
       capacity: 69120mWh
       設定: voltage=14.4V
telstar@telstar-dynabook-Satellite-J11:~$

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


xampp-linux-1.8.2-2-installer.run インストール [ubuntu10.04]

xamppのHPページからDLしたxampp-linux-1.8.2-2-installer.runインストール手順

昨日インストールしたxampp1.7.7を削除

sudo rm -r /opt/lampp

端末(ターミナル)を起動

telstar@telstar-laptop:~$ cd ./ダウンロード

telstar@telstar-laptop:~/ダウンロード$ sudo chmod 755 xampp-linux-1.8.2-2-installer.run

telstar@telstar-laptop:~/ダウンロード$

telstar@telstar-laptop:~/ダウンロード$ sudo ./xampp-linux-1.8.2-2-installer.run

 

インストール画面が起動、、、

Screenshot-18.png

 

インストールが終了したらPCを再起動して、端末で

 

sudo /opt/lampp/lampp start

 sudo /opt/lampp/xampp start

 

ブラウザ(firefox)のアドレスにlocalhostと入力

 

Screenshot-19.png

 

Screenshot-20.png

 

Screenshot-21.png

 

パスワードの設定

 

telstar@telstar-laptop:~/ダウンロード$ cd ../

telstar@telstar-laptop:~$ /opt/lampp/xampp security

 

p, li { white-space: pre-wrap; }

You need to be root to perform this action.

telstar@telstar-laptop:~$ /opt/lampp/xampp security

You need to be root to perform this action.

telstar@telstar-laptop:~$ sudo chown -R telstar /opt/lampp

telstar@telstar-laptop:~$ chmod -R 777 /opt/lampp

telstar@telstar-laptop:~$ sudo /opt/lampp/xampp security

XAMPP: Quick security check...

XAMPP: Your XAMPP pages are NOT secured by a password.

XAMPP: Do you want to set a password? [yes]          enterキーを押す

XAMPP: Password:                       パスワード入力(表示されない)

XAMPP: Password (again):                    パスワード入力(表示されない) 以下同じ

XAMPP: Password protection active. Please use 'xampp' as user name!

XAMPP: MySQL is accessable via network.

XAMPP: Normaly that's not recommended. Do you want me to turn it off? [yes]

XAMPP: Turned off.

XAMPP: Stopping MySQL...ok.

XAMPP: Starting MySQL...ok.

Warning: World-writable config file '/opt/lampp/etc/my.cnf' is ignored

Warning: World-writable config file '/opt/lampp/etc/my.cnf' is ignored

XAMPP: The MySQL/phpMyAdmin user pma has no password set!!!

XAMPP: Do you want to set a password? [yes]

XAMPP: Password:

XAMPP: Password (again):

XAMPP: Setting new MySQL pma password.

Warning: World-writable config file '/opt/lampp/etc/my.cnf' is ignored

Warning: World-writable config file '/opt/lampp/etc/my.cnf' is ignored

XAMPP: Setting phpMyAdmin's pma password to the new one.

XAMPP: MySQL has no root passwort set!!!

XAMPP: Do you want to set a password? [yes]

XAMPP: Write the password somewhere down to make sure you won't forget it!!!

XAMPP: Password:

XAMPP: Password (again):

XAMPP: Setting new MySQL root password.

Warning: World-writable config file '/opt/lampp/etc/my.cnf' is ignored

Warning: World-writable config file '/opt/lampp/etc/my.cnf' is ignored

XAMPP: Change phpMyAdmin's authentication method.

XAMPP: The FTP password for user 'daemon' is still set to 'xampp'.

XAMPP: Do you want to change the password? [yes]

XAMPP: Password:

XAMPP: Password (again):

XAMPP: Reload ProFTPD...ok.

XAMPP: Done.

 

 

 

 

パスワードの設定が終わったらfirefoxでアドレスにlocalhost と入力

 

Screenshot-27.png

安全と表示される

 

 

 

パスワードを求められたら

 

ユーザー名 lampp か xampp

パスワード 設定したパスワード

 

localhost でアクセスした左のphpMyadminをクリック

 

ユーザー名 root

パスワード 設定したパスワード

 

Screenshot-26.png

 

 

 

参照サイト

ttp://jonathanmelgoza.com/blog/como-instalar-xampp-en-ubuntu-13-10/

 

ubuntu10.04ではコントーロールパネルはインストールできない?

 

windowsと違って戸惑うことばかり、、習うより慣れろ!! だ

 

今日はここまで

 

追記

 

httpd.conf の編集

 

sudo gedit /opt/lampp/etc/httpd.conf

 

gedit で開き編集する

 

DocumentRoot の変更

 

www ディレクトリの作成

 

sudo mkdir www

 

 #DocumentRoot "/opt/lampp/htdocs"   #を付けてコメントに
DocumentRoot "/home/telstar/www"    新しく設定

#<Directory "/opt/lampp/htdocs">
<Directory "/home/telstar/www">


gedit を閉じてから

 

sudo /opt/lampp/xampp restart

 

 

 /home/telstar/www にindex.html 作成

 

 Screenshot-28.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


デュアルモニターの操作 [富士通 FMV-830NU/L]

富士通FMV830NU/Lのデュアルモニター操作

ホットキーを有効にする(デフォルトでは有効になっている

dual_monitor_4.jpg

Ctrl+Alt+F1   接続モニターのみ有効 ノートPC側はOFF表示されない

Ctrl+Alt+F3 ? ? ノートPC側だけ表示  接続モニターをOFF表示されない

Ctrl+Alt+F11 ? パネルフィティングの有効、無効化 

Ctrl+Alt+F12 ? プロパティ画面の表示

?パネルフィティングとは  理解できません!
インテル[レジスタードトレードマーク] 82852/82855 グラフィックス・コントローラー・ファミリー

パネル・フィッティングを有効にする

問題:
フルスクリーンで実行する必要のあるアプリケーションとネイティブの LCD 解像度より低い解像度を使用するゲームにおいて、表示がノートブック PC のディスプレイ全体に拡張されません。

解決方法:
バージョン 12.0 (またはそれ以降) のグラフィックス・ドライバーでパネル・フィット機能を有効にするには、デスクトップ上を右クリックして [グラフィックス オプション]、[パネル フィット] の順に選択し、[有効] をクリックしてください。

 

ノート、接続モニターとも同じ画面にする

操作は下図参照

dual_monitor_2.jpg

通常のデュアルモニター (自分的には)

操作は下図参照

dual_monitor_3.jpg

 

ホットキーを覚えておくと便利

デュアルモニターの開始

Ctrl+Alt+F12を押して、プロパティ画面を表示

左側の拡張デスクトップをクリックし 摘要ボタンを押す(画面の入れ替えが必要なときはドラッグし設定する)

デュアルモニターの終了

Ctrl+Alt+F3を押して、ノートPC側のみにする

 

 

 


ubuntu 10.04 で xampp1.7.7 [ubuntu10.04]

ubuntu 10.04 で xampp1.7.7

今日したことのメモ

ダウンロードとインストール

$ wget http://sourceforge.net/projects/xampp/files/XAMPP%20Linux/1.7.7/xampp-linux-1.7.7.tar.gz/download -P ~ -O xampp.tar.gz -v
sudo tar xvfz xampp.tar.gz -C /opt     optフォルダに解凍

起動

$ sudo /opt/lampp/lampp start

 

firefoxのアドレスに localhost と入力

 

xamppの画面になったらOK

Screenshot-15.png

 

パスワードの設定

 ctrl+Alt+t で端末を起動して、 sudo /opt/lampp/lampp security と入力

(端末内でのコピーは ctrl+shift+c 貼り付けは、ctrl+shift+v )

$ sudo /opt/lampp/lampp security
 XAMPP: Quick security check...
 XAMPP: Your XAMPP pages are NOT secured by a password.
 XAMPP: Do you want to set a password? [yes]         enterきーを押す
 XAMPP: Password:                      パスワード入力
 XAMPP: Password (again):                  パスワード入力 以下 同じ
 XAMPP: Password protection active. Please use 'lampp' as user name!
 XAMPP: The MySQL/phpMyAdmin user pma has no password set!!!
 XAMPP: Do you want to set a password? [yes]
 XAMPP: Password:
 XAMPP: Password (again):
 XAMPP: Setting new MySQL pma password.
 XAMPP: Setting phpMyAdmin's pma password to the new one.
 XAMPP: MySQL has no root passwort set!!!
 XAMPP: Do you want to set a password? [yes]
 XAMPP: Write the password somewhere down to make sure you won't forget it!!!
 XAMPP: Password:
 XAMPP: Password (again):
 XAMPP: Setting new MySQL root password.
 XAMPP: Change phpMyAdmin's authentication method.
 XAMPP: The FTP password for user 'nobody' is still set to 'lampp'.
 XAMPP: Do you want to change the password? [yes]
 XAMPP: Password:
 XAMPP: Password (again):
 XAMPP: Reload ProFTPD...
 XAMPP: Done.
p, li { white-space: pre-wrap; }

パーミッションの変更

#XAMPPが入ってる場所の所有者を自分に変更します。

$ sudo chown -R (ubuntuユーザ名) /opt/lampp 例  sudo chown -R telstar /opt/lampp

$ chmod -R 777 /opt/lampp     lamppフォルダのバーミッションを全て許可

 

Screenshot-lampp - ファイルブラウザー.png

 

httpd.conf の編集

 

sudo gedit /opt/lampp/etc/httpd.conf

 

Screenshot-etc - ファイルブラウザー.png

 

 

 

最後に /opt/lampp/htdocs にindex.html を作成して表示

 

Screenshot-17.png

 

調べながら(検索)やったので結構時間が掛かった。

 

今日はここまで、、、

 

コピペで記事を書いたので間違いが有りそう、、

 

  p, li { white-space: pre-wrap

 

 

 

 

 

 

 

 


ubuntu10.04 に Libreoffice 4.1.1.2をインストール [ubuntu10.04]

東芝dynabook SatelliteJ11にubuntu10.04をインストールしたが、openofficeだったのでLibreoffice4.1.1.2をインストールした

(WindowsXpとubuntu10.04のデュアルブート)

ubuntu10.04のインストールでかなり手こずり大変だったが、Libreofficeでも手こずったのでインストール メモ書き
(windowsと違ってやり方が分からないので、検索しながらどうにか出来た)

事前準備

ttp://ubuntuapps.blog67.fc2.com/blog-entry-231.html  参照サイト

Ubuntuソフトウェアセンターから「nautilus-open-terminal」をインストール
*できなかったら、Synapticパッケージマネージャから、検索欄に nautilus-open-terminalと入力してインストール
再起動して使用できるようになる?

ttp://ja.libreoffice.org/download/
から本体、言語パッケージ、ヘルプパッケージをDL

Screenshot-4.png

DL(ダウンロード先ダウンロード)したら、 LibreOffice_4.1.1_Linux_x86_deb.tar.gzをダブルクリックし書庫マネージャーが開き、展開ボタンをクリックし、ダウンロードに展開する

Screenshot-LibreOffice_4.1.1_Linux_x86_deb.tar.gz .png

Screenshot-ダウンロード - ファイルブラウザー.png

 

Screenshot-DEBS - ファイルブラウザー.png

で、右クリックし、端末の中に開くを選択

Screenshot-telstar@telstar-laptop: ~-ダウンロード-LibreOffice_4.1.1.2_Linux_x86_deb-DEBS.png

Screenshot-telstar@telstar-laptop: ~-ダウンロード-LibreOffice_4.1.1.2_Linux_x86_deb-DEBS-1.png

次にパスワードを入力しインストール

上記サイトの説明では、つづいて

$cd desktop-integration
$sudo dpkg -i *.deb
ですが、libreofficeのバージョンの違いか、できませんでした
 
ここから検索と鎖肛錯誤で、
Screenshot-LibreOffice_4.1.1.2_Linux_x86_deb - ファイルブラウザー.png 
install をダブルクリック 
 Screenshot-名前なしのウィンドウ.png
実行する、端末な意で実行する のどちらかで、うまくできたような・・・・・ はっきりしません 
で、、、、PCを再起動してみたら、インストールできた
次に、言語パッケージ、ヘルプパッケージをインストール。
LibreOfficeで日本語に設定
Screenshot-5.png
Screenshot-オプション - 言語設定 - 言語.png
で、、インストール完了
説明に間違えが有るかもしれないが、インストール出来たことは事実
今日はここまで 
 
 

 

 

 

 

 

 

 


LibreOffce Calc アドオン カレンダーを試す。 [LibreOffice 4.1.1.2]

LibreOffce Calc アドオン カレンダーを試す。

add-on_calendar_1.jpg

アドオンの入手とインストール

ttp://extensions.libreoffice.org/extension-center/calendar-for-calc/releases/4.0.1

↑で  pycalendar-4.0.1.oxt をクリックしてDL Firefoxの場合LibreOffice で開くを選択add-on_calendar_2.jpg

 拡張機能マネジャーが開きインストール

add-on_calendar_3.jpg

利用方法

add-on_calendar_4.jpg

ツール→アドオン→calendar

日付をダブルクリックで、選択セルに日付が入力される。

 

注意事項

拡張機能マネージャーで Python calender for Calc 4.01 を選択し、オプションで表示形式を変えても再起動後、警告がでて初期に戻る.(変更したまま表示されているが)

初期、yyyy-mm-dd 

add-on_calendar_5.jpg

add-on_calendar_6.jpg

間違いがあるかも?

追記

YYYY/MM/DD(AAA)にすればOKみたい

 

 


ExcelVBA セルをダブルクリックしたら、行番号を取得する実験 [Excel2000 VBA独習]

ExcelVBA セルをダブルクリックしたら、行番号を取得する実験

VBA_d_click_1.jpg

手順

シート名を右クリック、コードの表示をクリック

VBA_d_click_2.jpg

worksheetオブジェクトを選択

VBA_d_click_3.jpg

次に、プロシージャ BeforeDoubleClick を選択すれば自動で

Private Sub Worksheet_BeforeDoubleClick(ByVal Target As Range, Cancel As Boolean)

End Sub

が、入力される。

VBA_d_click_4.jpg

Private Sub Worksheet_BeforeDoubleClick(ByVal Target As Range, Cancel As Boolean)
    'セルをダブルクリックされたら
        MsgBox "選択セルの行番号は   " & Selection.Row
       
    'ダブルクリック後にカーソルがセルに入らないようにする
        Cancel = True

End Sub

VBA_d_click_5.jpg

 Cancel = True を書かないとダブルクリック後にセル内にカーソルが入る

VBA_d_click_6.jpg

 

 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。