So-net無料ブログ作成
検索選択
SONY VAIO PCV-W102 ブログトップ

VAIO W102にkubuntu12.04LTS [SONY VAIO PCV-W102]

VAIO W102にkubuntu12.04LTSを導入した(メモリーは1GB)

動作速度はXPとほとんど変わらず遅いですが、ネットの動画など視聴しなければ使える

kubuntuはThemeがVISTA風なので?見た目は綺麗です?

詳細は気がついたことをおいおい記事にする予定

 

vaio_kubuntu1204_1.png

systemmonitorKubuntu.png

起動時でメモリー消費は320MB


タグ:kubuntu12

SONY VAIO PCV-W102 気温が下がって電圧不足発生HDDがPIOモードに [SONY VAIO PCV-W102]

SONY VAIO PCV-W102 気温が下がって電圧不足発生HDDがPIOモードに

オクで購入した時から有った電源の不調が再発した。
以前はSW電源の半固定ボリュームを調節して直ったようだったが、気温が下がると共に電圧も下がり電源は入るがOSを起動出来なくなった。
(症状は再起動を繰り返す)


どうやらHDDが正常に動作していないようでアクセスを繰り返す様な状態だった。

この時の電圧はBIOSで確認したところ、
5V → 4.3V
12V → 11.2V
で、電圧の正常範囲は±5%なので正常範囲から外れていた。
ちなみに±5%は、
5V 5.25-4.75V
12v 12.6-11.4V

で、以前の記事で書いたように電源の半固定VRを左に少し回して電源電圧を上げてみたところ、正常に起動するようになった。
が、、起動に時間がかかる!
なぜ?、、答えはHDDがDMA5モードからPIOモードになっていた。
PIOモードになるのは、HDDの読み書きに失敗して何度か繰り返すうちに自動的にPIOモードになるらしい。

解決するには、BIOSの設定をいじっていみたが解決せず、windowsXPのデバイスマネージャーからIDEコントローラーのプライマリーチャンネルを削除し、再起動する。
再起動後、「新しいハードウェアーが見つかりました、再起動ごに有効になります」みたいな表示がでるので再び再起動する。
無事DMAモードが復活して正常に起動するようになった。

話はもどって、

なぜ気温が下がると電圧が下がると判断したかは、逆に温度(室温)あがった時に今度は電圧が高すぎて起動時に警告が出る。
F1を押すと起動しるが、電圧が高すぎるのは気になるので半固定ボリュームを調節して電圧を下げ正常に起動するようになった。
つまり、気温に影響されるので(電源の故障)冬場は半固定ボリューム少し左に回し、気温が高くなったら右に回して、、みたいな事で対処しないといけないようだ。

この判断が正しいかは自信なし!

 


SONY VAIO PCV-W102 WindowsXP,Ubuntu12.04 デュアルブートでUbuntuを削除 [SONY VAIO PCV-W102]

SONY VAIO PCV-W102 WindowsXP,Ubuntu12.04 デュアルブートでUbuntuを削除

 Ubuntu12.04をインストールした時にパーティションサイズを30Gに指定しまい、パーティションサイズを小さくしようと検索して調べたが、敷居が高いので、失敗を覚悟して削除する事にした。

WindowsXPを起動し、コンピューターの管理からUbuntuのパーティションを削除、予想どうり起動しない。

WindowsXPのインストールCD(リカバリーCDではない)をセットし回復コンソールを実行する。

C:\WINDOWS>fixmbr       fixmbrと入力してEnterキーを押し、警告文が表示されたら、Yキーを押す。

PCを再起動する、運良くXPが起動した。

注意! 旨くXPが起動するかは保障できませんので自己責任ってことで・・・・

追記
EaseUS Partition Master9.1.1 HomeEdition では、Ubuntuのパーティションサイズは変更出来なかった。

追記
リカバリーCDしか無い時は、 ttp://pc-blend.com/kidoudisuku で起動用のISOファイルをDLしCDRに焼く。
FDDの場合 ttp://support.microsoft.com/kb/880422/ja からDLしFD6枚を作成し起動する。

 

 

 

 


SONY VAIO PCV-W102 WindowsXP,Ubuntu12.04 デュアルブートする 実験 [SONY VAIO PCV-W102]

SONY VAIO PCV-W102 WindowsXP,Ubuntu12.04 デュアルブートする 実験

 ttp://www.ubuntulinux.jp/japanese  ここで、ubuntu-ja-12.04.1-desktop-i386.iso をDL

ISOファイルをUSBメモリーに入れる

ttp://unetbootin.sourceforge.net/   かわWindows用をDL、UNetbootin を起動

UNetbootin_Ubuntu12.04.png

OKを押してUSBメモリーにISOイメージをインストール

前記事で作成したCDRとUSBメモリーをVAIOを装着して起動し、Ubuntu12.04が起動したらインストールアイコンをクリックしてインストールする。
インストールが完了したら再起動しブートローダー画面がでるのでそのままにしておくとUbuntuが起動する。

インストール画面は取ってないの省略。

ブートローダーを書き換えてWindowsXPの起動順位を一番目にする。

 ttp://www-indblue.blogspot.jp/2011/06/ubuntuwindowsos.html のサイトに詳しい説明が書いてあるので、手順どうりに実行する。

端末の起動は、Ctrl + Alt + T

取り合えず、Ubuntuを試してみる事にした。

以上、大変疲れました、、糸冬

Screenshot_from_2012-11-24 20:28:04.png

Screenshot_from_2012-11-24 20:33:12.png

 GRUB_DEFAULT=0 を GRUB_DEFAULT=5 に変更

Ubuntuから投稿

画像ファイルをUPすると時に参照ボタンがないのでフォーム窓?をクリックする。

 

 

 

 


SONY VAIO PCV-W102  USBメモリーで起動する 実験 [SONY VAIO PCV-W102]

SONY VAIO PCV-W102  USBメモリーで起動する 実験

 SONY VAIO PCV-W102はBIOSの設定でUSBメモリー起動は出来ないので、フリーソフトを利用して起動する実験をした。

ttp://www.plop.at/en/bootmanager/intro.html

で、plpbt-5.0.14.zip をDLし解凍する。

解凍して出来た、plpbt.iso をCDRに焼く。

VAIOにCDRをセットしCDからブートすると、選択画面がでるのでUSBを選択する。

試しに、UBUNTU10.04をUSBメモリーに入れ、起動する事が出来た。

今日はここまで・・・・つづく

CD_USB_01.png

CD_USB_03.png

CD_USB_02.png

CD_USB_04.png

 


ヤフオクで仕入れたVAIO W102電源電圧不足 解決 [SONY VAIO PCV-W102]

ヤフオクで仕入れたVAIO W102電源電圧不足 解決

2月22日の記事で書いた VAIO W102電源電圧不足 を解決した。

結論から書くとスイッチング電源 半固定抵抗を左に少し回しただけ

DSCF0121.JPG

左側が冷却ファンでその右上の四角のが半固定ボリュームで、これを左に回転すると電圧が上がる。

 で、なんで朝からこんなことをする羽目になったのかは話が長くなるのでやめとこう!

 簡単に書くとHDDが逝ったので、手持ちのHDDに換装しリカバリーもできたが、、、、、またもやHDDが逝ってしまった(泣く
以前から気になっていた電源電圧不足が原因と推測し電源を点検する事にした

開けってびっくり・・・・・埃だらけ まぁ古いPCだからしょうがないか

一応埃を落とし、ついでにファンも掃除
次にテスターで電圧チェック(HDDのコネクターだけ外して)
5V のところが4.3V(BIOSでは4.4V)
12Vのところが10.3V(BIOSでは10.6V)

手持ちの電源を外付けで使おうかと思ったが、調整用の半固定ボリュームがあるじゃありませんか~ラッキーって事で早速精密ドライバーの+を用意して 調整・・・

が、・・・・プラが割れたよ(泣く
回り止めの接着剤が予想以上に強力でナイフで削り落として再度挑戦・・・・・わはは(笑い)電圧が変化したよ

っていう事、正規の電圧に調整(テスター上で)

PCの電源をONにしてBIOSで電圧を見てみると

DSCF0122.JPG

5Vのところが4.9V
12Vのところが11.7V でも少し電圧アップしたほうが良いかも

ここまでにHDDが2個逝ってしまったのHDDを探しに倉庫にいったら、10GのHDDがあったので組み込みリカバリー開始

が、・・・・容量不足でインストールできない、XPなら10Gでもインストール出来るのにリカバリーCDから無理らしい

再度倉庫にいって、探していたら20GのHDDが見つかったので組み込みリカバリー開始

が、・・・・HDDの音がおかしいので諦めかけていたらなんとインストールできました(笑

何にしろ、ヤフオクHDDを仕入れねば、つう事 今日は時間がないので終了 俺にお疲れさま!!

 

 

 


VAIO PCV-W102B WAKE ON LAN で起動する [SONY VAIO PCV-W102]

VAIO PCV-W102B  WAKE ON LAN で起動する

手順

  1. 起動時にF2keyを押してBIOS画面を起動する
  2. Powerタブを選択し、Wake On LAN の項目を選択して スペースキーを押して Enabled  にする。
  3. BIOSを設定して保存する。
  4. 次にWake Up On LAN Tool(http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/util/se241927.html)をDLし解凍する。
  5. Wake up on tool を起動してVAIOのIPアドレス、MACアドレスなどを設定し操作タブで起動する

 DSCF0070.JPG

wol.jpg

 

 


ヤフオクでVAIO PCV-W102B を買ってみた [SONY VAIO PCV-W102]

ヤフオクでVAIO PCV-W102B を買ってみた。

スペックはCPUセレロン1.6GHz メモリー256MB+512MB HD80GB 

DSCF0065.JPG

リカバリーなど付属品付きだったので軽い気持ちで入札して、一眠りしオークションをチェックしてみたら落札していた。

送料含めて5000円ほどだったので、まぁいいかな!

その日の内に連絡があり、即支払いを済まし到着を待つこと2日で届いた。(迅速な発送はうれしい)

で、早速動作チェック・・・・・・オークションの説明とおりにF1を押さないと起動しない。
F1を押し起動したら、いきなり日付が間違ってますみたいな警告がでた・・・・・日付を設定し直しwindowsUPDATAを開始。

DSCF0015.JPG

が・・・・エラーがでてUPDATEできない。調べること十数分・・・まずXPSP2にアップデートするらし事がわかったのでMSからXPSP2をDLしインストールする。

次からはwindowsUPDATEサイトに行きUPDATE,インストーラーとか認証とかをインストールし再起動、続けて windowsUPDATEサイトでUPDATE、また再起動し今度はSP3にアップデート・・・。

次にMSの無料セキュリティ「セキュリティエッセンシャル」をインストール。

で・・・一応使えるようになったっぽい。あとは、FireFOXやらOFFICEやらをインストールして今日の作業は終了。

 

翌日、朝一番SW ON またF1を押さないと起動しない。ここでBIOSをチェックしたら・・・・

5Vのところが4.4V
12Vのところが10.6Vしかでていない・・・・マジかよ

DSCF0067.JPG

どうもこの電圧不足が起動時のエラーの原因らしいので、各電圧のところでスペースキーを押してチェックを無効にする(たぶん)

で・・設定を保存してBIOSを終了、エラー表示もなく無事起動(実際は電圧不足なエラーのままだけど)

一応、不具合はないのでこのまま使用する事にした。が・・・・・コンセントを抜き内部の清掃でもと思い解体を開始する。

ファンの埃などを落とし再組み立て・・・コンセントをつなげてSW-ON・・・・・・・ありゃまた起動時にエラー表示、F1を押して起動するとまた日付エラーがでる・・・・・BIOSのバックアップ電池がだめらしいって事で再度解体開始・。

DSCF0062.JPG

DSCF0064.JPG

アナログチューナーとPCカードスロットを取り外して内臓電池の交換・・・再度組み立ててSW-ON、BIOSの設定を再起動・
無事?エラー表示をさせないで起動した。

めでたし、めでたし  今日はここまで・・・・来週につづく


SONY VAIO PCV-W102 ブログトップ