So-net無料ブログ作成
検索選択
Synergy日本語 ブログトップ

Synergy日本語化 1台のキーボード、マウスで複数のパソコンを操作する その2 [Synergy日本語]

Synergy日本語化を利用していて、無変換キーが使えないので(無変換キーを全確定に使用している)SynergyInstaler-1.3.1.1a-ja.exeをインストールして、無変換キーを使えるようにした。

手順

  1. 現在インストールされているSynergyをアンインストール(削除) 再起動を要求されたらPCを再起動
  2. SynergyInstaler-1.3.1.1a-ja.exeをダウンロード、インストール(利用すパソコン全てに)
  3. 各PCのSynergyを起動(設定は以前のままなので再設定は必要ない)

備考

  1. クライアントで日本語入力するとき、ホストの半角/全角キーを押すとクライアントのIMEが日本語入力になる
  2. Synergy日本語化 1台のキーボード、マウスで複数のパソコンを操作する 前記事  http://telstar.blog.so-net.ne.jp/2011-02-28

 http://wiki.nothing.sh/page/memo/Synergy


Synergy001.jpg


Synergy日本語 1台のキーボード、マウスで複数のパソコンを操作する  [Synergy日本語]

Synergy(日本語版)を使用すると、1台のキーボード、マウスで複数のパソコンを操作できる。

マルチモニターを操作しているような感覚で、テキストのコピー貼り付けも出来るので便利です。ファイルのコピー貼り付けはできないが、HP上の画像をコピー貼り付けはできる)

下記のページで、SynergyInstaller-1.3.1-ja.exe(インストーラタイプ)をダウンロード

http://wiki.nothing.sh/page/memo/Synergy

利用するパソコンそれぞれにSynergyをインストールする。

設定画面

日本語なので、設定はさほど難しくはないと思います。

LANに接続されているPCを調べるソフト

http://www.forest.impress.co.jp/lib/inet/servernt/netanlz/netenum.html

 nete.jpg

synergy01.jpg

synergy02.jpg

古いノートパソコンをweb参照用などに利用すれば、ノートパソコンの有効利用になりそうです。



synergy03.jpg


Synergy日本語 ブログトップ