So-net無料ブログ作成
パソコン フリーソフトなど ブログトップ
前の16件 | -

回転音がおかしくなったHDDを修理してみた。 [パソコン フリーソフトなど]

認識出来なくなったり、起動しても途中で回転音がおかしく(ぎゅーぐー、ぎゅーぎゅーぐー)なったHDDを適当に修理してみた。

検索してみると、基盤の交換とかあったので、取り合えず基盤を外してみた。

外すのには、取り付けようのネジの頭が星型で、専用ドライバーを所有していなかった ので精密ドライバーのマイナスを代用して外した。

精密ドライバーを回すのにはペンチなど利用して、精密ドライバーを強くネジに押し付け回した。

 

基盤を外してみると、線の付いたコネクターではなく密着コネクター?(正式名称はわかりません) だったので、接触部分の清掃と強く当たるようにほんの少し曲げた。

コネクターはディスク回転用モーターの為の端子と、ヘッド関係の端子で両方綿棒で擦って清掃した(かなりいい加減)

で、、、、、、、再組み立て後起動してみたら、、、、、、、、、、直った!

直って気分爽快でああった!

HDD_03.png

HDD_01.png

HDD_02.png

半年ぶりに記事を書いたが、やり方をすっかり忘れていたので時間が掛かってしまった。

またブログを更新しようか、、、

 


BUFFALO 8ポートスイッチングHUBの電源のコンデンサー交換 [パソコン フリーソフトなど]

BUFFALO 8ポートスイッチングHUBの電源のコンデンサー交換

BUFFALO 8ポートスイッチングHUBが故障(全ポート点灯したままフリーズ状態)したので、電源電圧を測定したみた。

結果 無負荷時 3.4V 基盤からコネクターを抜いた状態
    負荷時  2.4V 基盤に接続した状態

明らかに電源故障の状態なので、怪しそうな電解コンデンサーを交換し正常になった。

Buflo_8ports_HUB.jpg

Buflo_8ports_HUB_2.jpg

Buflo_8ports_HUB_3.jpg

 おまけ、最近覚えたマリアエレナ風

 


マウスの中が~ [パソコン フリーソフトなど]

USBマウスが時々動かなくなった。

USBコネクターから抜き差ししたような感じになり、イライラがつのる。

マウスはSONYのSMU-F10

なので、分解してみた

ビスは全部で6本、ビスの頭が小さいので 精密ドライバーの+が必要

sonymouse2.jpg

開けってびっくり玉手箱?

sonymouse1.jpg

スクロールホィールの隙間から入り込んだ埃が、ICの端子にまで付着していたのが不調の原因か?
コードの断線ポイ気もする。

埃を除去して組み直し、一応は動作はOK。

しばらく様子見ってことで終了。

 


水魚堂の回路図エディタを試してみた [パソコン フリーソフトなど]

水魚堂の回路図エディタを試してみた。

ttp://www.suigyodo.com/online/schsoft.htm

パーツライブラリの追加

ttp://www.k2.dion.ne.jp/~jm7ock/radio/DOWNLOAD.HTM

上記のサイト様から「★BSch3V対応真空管用パーツライブラリー」をDL解凍し、TUBE.LB3をLIBフォルダにコピーする。

BSch3(回路図エディタ)の設定メニューを開きライブラリをクリック。
ライブラリの設定画面で右側の「ADD」をクリック。
先ほど保存したTUBE.LB3を選択する。

kairozu_editor_01.jpg

ライブラリがあるサイト

ttp://www.eleclabo.com/denshi/doc/bschlib.html

パーツ・ドロッパー 部品入力にべんりぃ、、だが画像の挿入ができない

ttp://www.cobito.com/etsoft/gk_radio.html

suigyodo_01.jpg

 

 

 


リカバリー途中でエラーが発生したHDDをローレベルフォーマットしてみた [パソコン フリーソフトなど]

リカバリー途中でエラーが発生した2.5HDDをローレベルフォーマットしてみた。

参考にしたサイト ttp://121.1.248.187/hdd_lowlevelformat.html

Maxtor PowerMax をDLしフロッピーを作成し、デスクトップパソコンに変換アダプター(2.5HDD→3.5IDE)を介して繋いだ。

作成したPowerMaxのフロッピーをセットし、PCを起動し、BIOSを表示してFDからブートするように設定する。
再移動後。PowerMaxが起動するので、HDを選択しローベルフォーマットをする(詳しい操作は上記のサイトを参照)

DSCF0124.JPG

DSCF0126.JPG

 

40GBのHDDなのでフォーマット完了するのにかなりの時間がかかた、ってまだ終了してない。

使用出来るようになったかは、次回で  つづく

記事を書いてしばらくして、ローレベルフォーマット が完了した。(ローレベルフォーマットを開始してか2時間半ほどかかった(正確ではない))

 DSCF0128.JPG

DSCF0129.JPG

次に何種類かある TEST項目を実行し、errorはないようなので、取り外してUSB外付けケースにセットしてフォーマットした。

が、、やけにフォーマットに時間が掛かったので、HDDの状態をチェックする事にした。

GMHDDSCANv20 どこからDLしたかわすれたけど、 GMHDDSCANv20.exe を実行し検査する。

追記 DL先 ttp://www.hdd-data.jp/support/downloads+175.html

toshiba40g.jpg

緑色が濃いほど良好で、赤味を帯びるほど不良セクター、、前半と後半があまりいい状態ではないのでOSをインストールする事はやめておく。

一日ハードディスクとお付き合いしたので、つかれた~~~ 自分にお疲れさま

つづく

追記 

GMHDDSCANv20の検査でHDDの状態が良くない と言う結論だだけど、今日再度USB接続をしてみたらHDDの音がおかしいので(認識できない)ケーブルを抜きコネクターの端子を清掃(ファミコンのカートリッジと同じで接触不良っぽい)し再度接続、、通常の音で認識できた。

昨日はフォーマットはできたが時間が掛かったので、再度フォーマットすることにした、、
すんなりとフォーマットできたのでGMHDDSCANv20で検査してみた、、下の画像参照

toshiba40g2.jpg

昨日とは違って中央付近に難あり、、、すんなり検査も終わったのでOSをインストール(リカバリー)した。

結果は、無事インストール完了した。。

ローレベルフォーマットのおかげかは不明だけど、復活できたのでうれしい~。

追記 リカバリーもでき、SP2、SP3とUPできたのですが、その後アプリをインストール中にerrorが発生し、動作不安定なのでDATA用に利用、OSを入れるHDDは信頼性が必要です。THE END

余談

VAIO W102に80GのHDD(ローレベルフォーマット済み)をセットし、リカバリーをしたらパーティションが作成できないerrorでインストールを断念。

が、、、工場出荷の状態に戻すを選択してインストールしたらすんなりインストールできた。

このままでは、Cドライブが15Gしかないので、パーティションを操作できるフリーソフトで25Gにサイズを拡大した。

フリーソフト名は、EASEUS Partition Manager 

インストール後、SP2をDLインストール、後は自動アップデートでとりあえずOK

今日はここまで・・終了


フリーソフト「外部記憶DB(データベース)」を使用して、自分用ヘルプを作る [パソコン フリーソフトなど]

フリーソフト「外部記憶DB(データベース)」を使用して、自分用ヘルプを作る

ttp://netakiri.net/

エクセルなどの自分用ヘルプを作るのに利用してみた。
使い方はまだ理解していないが、便利そうなのでしばら使ってみることにした。

gaibu_DB.jpg

 


IObit Smart Defrag v2.0.1 を試す [パソコン フリーソフトなど]

Iobit Smart Defrag v2.0.1 を試す

http://jp.iobit.com/free/sd.html

以前のバージョンより機能が増えた

  • ブートタイムデフラグ 機能で、ページファイル、システムファイルのデフラグが出来る(windows2000は非対応)
  • デフラグの種類も デフラグのみ、デフラグと高速化、デフラグと完全最適化 から選べる
  • 自動デフラグ機能
  • レポート機能など
  • デフラグ終了後、シャットダウン機能 (便利)
  • デフラグの頻度はPC終了時にバックアップと共に必ず行う(毎日実行したほうがデフラグに掛かる時間が短くて済む)
  • 追記 windows2000SP4だとシャットダウン機能がおかしく電源を切る準備ができましたでシャットダウンできない。
iobit_defrag.jpg
タグ:デフラグ

Windows2K XP フォルダサイズ [パソコン フリーソフトなど]

Windows2K XP フォルダサイズ

 

Windows2000 pro sp4
HDD 20G C:10G(windows2000+プログラムなど) 空き容量 1.7G
      D:10G(マイドキュメントなどDATA)        空き容量 1.2G
特に問題なし

 win2k_SP4_WINNT.jpg

 

WindowsXP pro SP3
HDD  C:16G(windowsXPプログラムなど) 空き容量 4G弱
    D:4G(マイドキュメントDATAなど)  空き容量 2G弱  

Cドライブの空き容量が不足してきたので、フリーソフトの EASEUS Partition Master を使って1パーティションにした
手順

  1. Dドライブのマイドキュメントを「マイドキュメントのプロパティ 」で「標準に戻す」操作をする(マイドキュメントCドライブ戻す)
  2. Dドライブの他のフォルダ(データ)も必要ならCドライブに移動する
  3. EASEUS Partition Masterを起動して、画面したのDドライブを右クリックしDELETEする
  4. 次にCドライブ削除した元Dドライブの間にマウスを持っていきカーソルが縦2本の線になったら右側(元D)にドラッグしてサイズを拡大する
  5. 画面上の適用をボタンを押して適用する
  6. って感じでHDDをCドライブのみにしてみた
  7. 気が変わったらまた分割するかもしれない

windowsXP_SP3.jpg


Windows クリックブック(クリップボードビューア)を起動する [パソコン フリーソフトなど]

Windows クリックブック(クリップボードビューア)を起動する

クリップボードの内容をみる

ファイル名を指定して実行 で「clipbrd」と入力してOKを押す


ファイルのある場所

WindowsXP SP3 の場合
 C:\WINDOWS\system32\clipbrd.exe

Windows2000 SP4
 C:\WINNT\system32\clipbrd.exe

clipbook.jpg

 


Windowsのバージョンを調べる [パソコン フリーソフトなど]

Windowsのバージョンを調べる

ファイル名を指定して実行で、winverと入力しOKを押す

winver.jpg

windowsキー+Pauseキーを押す

winkey_pausekey.jpg

 


FMV716NU3 キーボード交換 [パソコン フリーソフトなど]

FMV716NU3 キーボード交換

手順(ACアダプター、バッテリーは取り外す)

  1. 背面のヒンジ部分のネジを外す(2箇所) 
  2. 名称が定かではないが、インジケーターの所のカバーを外す(液晶パネル側の部分に細い物を差込持ち上げる(無理な力はかけない)
  3. カバーが外れたらキーボードを上の方向に(液晶側)に引っ張る
  4. 下のコネクターのツメを上の方向に動かし(無理な力はかけない)上側に移動したらフラットケーブルを抜く
  5. 同様に上側のフラットケーブルを抜く
  6. 交換用に用意したキーボードのフラットケーブルを上側のコネクターに差込ツメを下側に移動しロックする
  7. 同様に下側のケーブルもロックする
  8. 次にキーボード、カバー取り付け、動作確認をし、OKならばネジを取り付けて終了


fmv716nu3_01.jpg

fmv716nu3_02.jpg

fmv716nu3_03.jpg

fmv716nu3_04.jpg

交換理由は、お茶をこぼした(これで2回目)

すぐに電源を落としキーボードを取り外して内部の水分を拭き取り1日放置して水分を除去
再度キーボードを取り付けpcを起動してキーのチェックをして、予想どうりに幾つかのキーが使用出来なくなっていた
キーボードの各キーをチェックするのには、キーの設定を変えられるフリーソフトを使用すると簡単にチェックできる

くやしいので、キーボードを分解し何処がダメージを受けたのかチェック

fmv716nu3_05.jpg

備考 

FMV716NU3,FMV610NU2,FMV6000NU/Lはキーの色は違うがコネクターが同じで共通で使える

予備のキーボードが無くなったので、ヤフオクで仕入れ予定

 ついでにメンテナンス

FMV716NU3は冷却用の空気の取り入れ口が底面にあるので、埃が溜まりやすいので掃除機で埃を吸い取る
CPUの冷却付近に埃が蓄積して冷却効果が落ちるので、CPU冷却フィンも取り外して清掃する

fmv716nu3_07.jpg

fmv716nu3_08.jpg

fmv716nu3_09.jpg

 


exeファイルからアイコンを取り出す [パソコン フリーソフトなど]

exeファイルからアイコンを取り出す

手順

  1. Resource Hackerを起動する
  2. ファイル、開く、からexeファイルを選択する 
  3. Iconを展開する
  4. 1つのみ保存するときは、アクション、保存する、で保存する
  5. アイコン全部を保存する時は、[Icon]を保存する、で保存する(保存用フォルダを作成)

計画停電に備える [パソコン フリーソフトなど]

計画停電が始まったので、対応を考えた。(パソコン・インターネット)

用意するもの

  1. 車の12V バッテリー(家に有った中古のバッテリー 38A)
  2. DC-ACインバーター(DC12VをAC100Vに変換する物)
  3. バッテリー充電器(12V用)
  4. テスター(バッテリーの電圧を測る)、DC電流計も欲しい
  5. 比重計(バッテリーのコンディションを調べる)

keikaku_teiden.jpg

我が家では計画停電が実行された事は無いが、準備は出来た。

短い時間の実験では、うまくいったが本番は(3時間ほど)どうなる事か・・・・

資料

  1. 無線PCカード 電源PCカードスロットから 電流 送信時 420mA 受信時 280mA
  2. NTT ADSLモデムNV3 消費電力 最大14W
  3. コレガ WLBAR-11 無線ルーター 平均消費電力 6.3W
  4. FMV6000NU/L 消費電力 58W 以下
  5. モデム+ルーター+ノートPC で最大で78W位(予想より消費電力が多い気がする)平均では50W位かな?
  6. FMV-716NU3(セレロン1.6GHz) を起動した時の消費電力、電源投入時 12.5V(バッテリー電圧)*7.8A(インバーターに流れる電流)=97.5VA(W)
  7. windowsXPが起動してアイドリング状態 12V*3.3A=39.6W  
  8. DC-ACインバーターの変換効率は記載がないのでわからないが、90%位?
  9. 追記 変換効率は負荷が軽いほど悪くなる。目安としては 80%-90% 
  10. DC-ACインバーターの仕様として、DC入力電圧が基準以下に下がる(バッテリーを保護する、車で使用する事を前提に設計されているので、車のエンジンをかけられなくなる事がないようにする為の保護回路)と自動で停止する(バッテリーが弱いと長い時間は使用できない)
  11. DC-ACインバーターは、無負荷でも0,04A(40mA)電力を消費する(使用しない時は、スイッチをOFFにする)

  12. 実験はつづく


節電

  1. 冷蔵庫の設定温度を高めにして、冷えすぎないようにする。
  2. 冷蔵庫の中に保冷剤を置く(停電対策)
  3. エアコンの使用はやめて、芯式の旧型石油ストーブを利用する(お湯も沸かせて便利、電力も必要としない)
  4. 待機電力を必要とする、ビデオデッキ(もうすぐお役ごめんだ)、コンポ、プリンターなどをコンセントからACプラグを抜く(抜き差しが面倒なのでスイッチ付コンセントを使用)
  5. パソコンから離れるときはスタンバイモードにする
  6. パソコンの画面は暗めにする
  7. 室内の照明は最小限にする
  8. テレビを消してラジオを利用する(幸いな事に家のラジカセがTV1-12chを受信できるので助かる)
  9. 風呂は沸かさずシャワーで済ます
  10. 水道の蛇口は少し開いて水の出方を抑える。(送水ポンプの電力使用量を減らせるかも?)
  11. 風呂桶に水を貯めて置く(ペットボトルで飲料水を確保する)
  12. 洗濯回数を減らす、手洗いで済むものは手洗いで済ます。(漬け置き洗が有効)
  13. 停電に備えて、電池などを充電する
  14. 家の外のバケツなどに水を貯めて置く(雨水を利用する)

  15. 取りあえず以上を実行、(考えられる事は全て実行、やり過ぎる事はないと思う)


追記

 keikaku_teiden2.jpg

追記

資料

  1. CDラジカセの消費電力(Victor RC-X50)
  2. ラジオ受信時 6W
  3. CD再生時 12W
  4. カタログ上の最大消費電力 24W
  5. 音量を上げれば消費電力は増える

 追記

昼休みの妄想

 mousou01.png

  1.   
     

Date Cracker 2000 [パソコン フリーソフトなど]

Date Cracker 2000 と言うソフトがある。

内容は

一時的にパソコンの日付を指定した日付に替えて、指定したアプリを起動する。

つまり、お試し期間が過ぎて起動出来ないアプリを起動できるようにする。

Date Cracker 2000を閉じると、日付を今日の日付に戻す。

悪用は厳禁です。

 


画像を綺麗に拡大するソフト SmillaEnlarger [パソコン フリーソフトなど]

「画像を綺麗に拡大」で検索したら、SmillaEnlargerに出会いました。

詳しくは下記のURLで

http://sourceforge.jp/projects/sfnet_imageenlarger/

試した結果

左上のスタートロゴが原画で、その下が Paintgraphic2 で拡大した画像、右が SmillaEnlarger で拡大した画像

明らかに淵のの部分のギザギザ感が少なくなっています。

sl.jpg
前の16件 | - パソコン フリーソフトなど ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。