So-net無料ブログ作成
検索選択

SONY VAIO PCV-102 CPU換装とメンテナンスをした [SONY VAIO PCV-W102]

SONY VAIO PCV-102 CPU換装とメンテナンスをした


CPU セレロン1.6GHz から ペンティアム4 2GHz に換装


Pentium 4 SL6GQ 2GHz/512K/400MHz/PPGA478

ヤフオクで250円(送料別)

特に発熱の問題もなく、セレロンよりチョトだけ早くなった。

試しにYouTubeの動画を再生、画質は240pたまに途切れることもあるが許容範囲内(個人差はありますが)

CPU使用率は100%になることも有るが90%後半で動作している事がおおい。



メンテナンス

左側にある音量のボリュームがガリオームで左画のスピーカから音がでない事が有ったので、接点復活剤スプレーを吹きかけて改善した。

同様に画面の明るさを調節するボリュームも接点復活剤でメンテナンス。


内部の清掃(埃除去)



結果

WindowsXPsp3,konaLinux のdualBootで使用

windowsXPはUSBワンセグチューナーでTV、CDプレーヤなどが主な利用法

konaLinuxがメインでネットサーフィンなど

Pentium 4に換装して満足度は80点、2.4GHzにすればもうちょっとは良くなるかも?

但し、ヤフオクで2.4GHzのPentium 4(FSB400)はめったに出品されないし値段も高い。


左側のパネルを外して、音量、光度ボリュームに接点復活剤を基盤とツマミの間からスプレイして、ツマミを何回か動かせばガリが無くなった。


DSCF0007.JPG

パネルの取り外しはテープを剥がして、ネジ3本を取り外す。














nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: