So-net無料ブログ作成
検索選択

東芝dynabook stellite J11 ubuntu10.04インストール後のグラフィックについて [ubuntu10.04]

東芝dynabook stellite J11 ubuntu10.04インストール後のグラフィックについてのメモ

CDからインストール時、オプションでxforcevesaを指定してインストールした時はvesaモードで動作しているので、視覚効果を利用できない

intel855GMドライバーのインストール設定

端末を起動し入力実行

sudo add-apt-repository ppa:glasen/intel-driver
sudo apt-get update && sudo apt-get upgrade     追記 一端再起動

sudo add-apt-repository ppa:glasen/855gm-fix
sudo apt-get update && sudo apt-get install dkms 855gm-fix-dkms 再起動

xorg.conf の編集 /root/X11/xorg.conf


sudo gedit /etc/X11/xorg.conf

Section "Device"
    Identifier "intel 855GM"
    Driver "intel"
EndSection


に変更,保存してPCの再起動

Screenshot-telstar@telstar-laptop: ~.png

Screenshot-xorg.conf (-etc-X11) - gedit.png

 

視覚効果の設定

デスクトップで右クリックし 背景の変更 をクリック

視覚効果タブをクリックして 通常効果を選択し有効にする

Screenshot-外観の設定.png

視覚効果を通常にすると、windowsキー+マウスのスクロールでスクリーンを拡大zoomできる

追記

デュアルモニターが利用できない 今後の課題

追記

 Fn + F5 を3秒程度押して、F5を押すと表示モードが変わり、外部モニターに表示出来るようになったが、外部モニターの水平同期がみだれる

今後の課題

 

 

 

 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: