So-net無料ブログ作成
検索選択

USB GUITAR LINK CABLE を試してみた。 [音楽]

オクで購入したUSB GUITAR LINK CABLE を試してみた。

追記 分からない事が多かったのでネットで検索してみると、中華のコピー商品みたいです!

USB GUITAR LINK CABLE
 パソコンにエレキギターとヘッドホンを接続し、パソコンをアンプシュミレーター/エフェクター/チューナーとして利用するインターフェイス

GUITAR_LINK_CABLE.jpg

ドライバインストール

付属のCDを開き、ASIO drive for XP_VIST_WIN7 32bit フォルダを開く

UsabGuitarLink_1.png

 BEHRINGER_2902_WIN32_2.8.40フォルダを開き、setup.exeを実行する。

UsabGuitarLink_2.png

ドライバをインストールする時はUSBに接続しない、インストール画面で接続するように画面表示されたら接続する。

UsabGuitarLink_3.png

UsabGuitarLink_4.png

UsabGuitarLink_5.png

UsabGuitarLink_6.png

インストールが完了したら、再起動

次に Guitara Rig2をインストールする。

UsabGuitarLink_9.png

注意事項は上の画像参照

インストールが完了し、Guitar Rig2を起動し上の画像の説明のように、設定する。

ここで~~~音は出たけど、プチプチとノイズが出てギターを弾くと、少し遅れてギターのノイズ交じりの音とまた少し遅れてエフェクターの音 これじゃ使えないよ~  タイムラグだ~

いろいろ設定を変えてみたり音量を調節してみたりが改善されず数時間放置プレイ

気を取り直して、ドライバの削除と再インストール、Rig2の削除、再インストールなどいろいろためしたが改善されない。

そこで~~SampleRate 44100を48000に設定したら~~~おぉ良い音がヘッドホーンから流れてき~た~

ノイズも少なく、タイムラグも気にならに、、、めでたし、めでたし!

 UsabGuitarLink_7.png

UsabGuitarLink_8.png

音量調節などはツマミをクリックして上下にドラッグする。

つづく

Guitar  Rig2で録音してみた。

TAPEDECK 1 で自作カラオケを再生、TAPEDECK 2 で録音

guitarRig2_REC.png

guitarRig2_setup10.png
TAPEDECK1 のOUTPUTを選択する。
INPUTだと再生音にエフェクターが掛かる。

 

追加キャプチャー画像

guitarRig2_setup1.png

guitarRig2_setup2.png

guitarRig2_setup3.png

guitarRig2_setup.png

guitarRig2_setup4.png

guitarRig2_setup5.png

guitarRig2_setup6.png

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。