So-net無料ブログ作成
検索選択

東電の計画停電のグループが判明 [その他]

東電の計画停電のグループが判明

「電気ご使用量のお知らせ」がポストに入っていた。
使用量は前年のより4KWh減少(使用期間のが1日少ない為、つまり前年とほぼ変わり無し)

請求金額などを見て、一番下の欄に計画停電を行う場合のグループは2-Dと記載されてる、計画停電実施以後どのグループに属しているのか不明だったのですが(××の一部地域って事でどっちのグループかはっきりしていなかった)今日分かった!!

原発事故以降、節電話しが多くてうんざり気味

ニュースでは原発を稼動させないと電力危機みたいな表現の記事が多いが、企業などの協力で東電管内は夏場の猛暑日以外は、積極的な節電は必要ないように思える。

東電がリアルタイムの電力状況を公表しているので、定期的に状況をチェックし電力供給が危なくなったら節電(エアコン、テレビ、洗濯機、掃除機などの使用を控えるなど)すれば十分電力不足に対応できると思う。

管首相がストレステストを実行すると発言して、閣内不一致、唐突すぎる、電力危機と批判的な記事が多い。
ストレステストを実行するのは当然の事で、大げさな電力危機を煽って国民に間違った認識をあたえる記事には賛成できない。

浜岡原発、ストレステストについて批判めいた事を言う 人達のずるい所は消して原発は止めるな、ストレステストは必要ないとか言わない事。

特に読売や産経の報道には疑問を感じるのは私だけ?

終わりに一言

電力供給に余裕があるのに節電するのですか?(状況に応じた節電が必要)

http://civilesociety.jugem.jp/?eid=9360 

 

 


タグ:その他
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。